撮影 鶴見区医師会 北政彦

最新のお知らせ

2022.9.20
管理栄養士によるおすすめレシピを掲載しました。詳しくはこちらから
2022.7.5
令和4年6月25日「つるみ在宅ケアネットワーク第25回合同勉強会」が開催されました。詳しくはこちらから
2022.6.24
在宅医療連携拠点「さわやか相談室」の事業報告を掲載しました。詳しくはこちらから
2021.12.3
令和3年11月20日「つるみ在宅ケアネットワーク第17回公開勉強会」が開催されました。詳しくはこちらから
2021.4.6
在宅医療連携拠点「さわやか相談室」のパンフレットを更新しました。詳しくはこちらから
2020.12.17
「連携ノートに関する資料・書式など」を更新しました。詳しくはこちらから

研修のお知らせ

2022.10.1
画像をクリックするとPDFが開きます。第18回つるみ在宅ケアネットワーク公開勉強会「コロナ禍で、より身近になった人生会議」
講師:  済生会横浜市東部病院 副院長 山崎 元靖 医師
日時:  2022年11月19日(土)14:00~16:00
申込期限:2022年10月21日(金)
申込方法:ご芳名・住所又は事業所名・電話番号・メールアドレス・Zoom体験希望有無をご記入の上、下記メールアドレスにお送りください。
     zaitaku@sawayaka-tsurumi.jp
     ホームページからもお申込できます。

2022.9.2
画像をクリックするとPDFが開きます。三師会共催 事例検討会
日時:2022年10月18日(火)19:30~20:30
   ~オンライン(Zoom)開催~
座長:佐藤病院 院長 佐藤忠昭先生
発表:ハートクリニック 院長 小泉聡先生
   「コロナ禍の往診症例」
発表:鶴見区歯科医師会 会長 佐藤信二先生
   「本会における地域保健・地域医療の取り組みについて」
発表:済生会横浜市東部病院 薬剤部 新倉白朗氏
   「当院におけるポリファーマシー解消の取組みと症例紹介」
申込方法:事業所名・ご芳名・アドレスを記載し、下記メールアドレスにお送りください。
申込〆切:2022年9月30日(金)
     zaitaku@sawayaka-tsurumi.jp
     つるみ在宅ケアネットワークホームページからもお申込いただけます。
※当日入室時のお願い
●事務局で名前の確認作業を行います。名前が確認できないと入室許可が難しいので、必ず申込み時のご芳名で入室してください。
●マイクはミュートにしておいてください。
問合せ先:鶴見区医師会 在宅部門 TEL:045-503-1289
鶴見区医師会・鶴見区歯科医師会・鶴見区薬剤師会 共催

つるみ在宅ケアネットワークとは

在宅では、療養者が快適な生活を送るために、様々な機関とのやり取りが必要となります。それには医療職側だけではなく、介護事業所との連携も重要になってきます。そこで鶴見区医師会では在宅部門が中心となり、鶴見区内の医療・介護の関係者が集まり、地域連携について考える機会を持つことが、安全安心した医療の提供の基盤となり、区民の安心した生活に結びつける必要があると考え、つるみ在宅ケアネットワークを設立いたしました。

事業内容

鶴見区医師会在宅部門では「地域連携」を大きなテーマにあげています。委員会や部会、地域の皆様との勉強会など地域連携を推進するための活動を続けています。

詳しくはこちら

活動報告

つるみ在宅ケアネットワーク勉強会、公開勉強会の報告を掲載しています。

詳しくはこちら

在宅医療連携拠点「さわやか相談室」
(医療と介護の相談)

医療と介護についてお気軽にご相談下さい!

詳しくはこちら

栄養相談とレシピ

管理栄養士が訪問看護師やケアマネジャーと一緒に訪問し、食生活についてご相談をお受けします。

詳しくはこちら

連携ノート

在宅医療推進事業の一環として対象者の方へ無料で配布しております。

詳しくはこちら

各種検索

鶴見区の医科・歯科・薬局情報をご案内しています。

詳しくはこちら

鶴見区医師会

鶴見区医師会のホームページはこちらから

サルビアねっと

鶴見区を中心とした医療・介護施設の情報共有のためのネットワークです。こちらから

上に